★五家荘ねっとトップへ| |検索

 交通規制について  管理  2007年10月24日(水) 8:39
[修正]
10月25日〜11月20日まで五家荘紅葉祭期間となりますが、
通行規制(一方通行区間設定)は、11月3・4・11日の3日間のみです。

http://www.gokanosyo.net/kankou/miti_kisei_H19.html

期間中の車の流れは、規制時の進行ルートを選択される方が多いと思われますが、
規制の無い日は、対向車もありますので十分ご注意下さい。


 素敵な夜神楽が見れました!(^^)!  管理  2007年10月19日(金) 11:40
[修正]
10月18日夜
樅木の夜神楽観賞オプションツアーの初日だったので、見学に行きました。
お宿からの送迎付きで、樅木神楽(今回は「日当」と「轟」の2座)を観賞することができました。
かがり火の中、能舞台での舞いと太鼓の響きがなんとも幻想的でした。
北海道から参加された方々(16名)からも、惜しみない拍手と声援が送られていました\(^o^)/ 
なかなか体験できない、素敵なメニューが増えて良かったです(*^^)v。

 狂い咲き  山猿  2007年10月17日(水) 23:41  HP
[修正]
管理人様  ご覧の皆様 こんばんは^^

今年は残暑も長引き季節がかなり狂っているようですね^^;

先日ふれあいセンターの近くを通りかかったら

季節はずれのさくらの花が咲いていました^^;

これも温暖化のせいなんでしょうか??

僕もこれを機会にエコを心がけたいと思います^^v

   管理  2007年10月18日(木) 7:35 [修正]
山猿 さま

おはようございます!
私も先日花が咲いているのに気が付きました。
植物だけじゃなく、いろんなものが狂ってきてますね(@_@)

農作物も、こんなに雨が降らないと大ピンチです(;_;)

追伸:
今夜の夜神楽見学(宿泊客オプション企画)、能舞台での披露を見れるのはいいですね♪

 烏帽子岳、五勇山、国見岳の周回  bishi@福岡  2007年10月3日(水) 20:51
[修正]
こんにちは。
あこがれの九州脊梁山地を歩きたく、五勇林道ゲートから、烏帽子岳、
五勇山、国見岳の周回コースでの登山を予定している者です。

こちらのHPの山の所で、ゲートまで行けるように書かれてありますが、
最新の情報を知りたいので、重複するようで申し訳ないのですが質問
させて下さい。

1.福岡から、R445,樅木を経由して登山口まで車(クロカン4WD)で行く
予定ですが、問題となるような場所はありますか?
2.ここに駐車されると非常に困るというような場所はありますか?
3.烏帽子岳、五勇山、国見岳を周回するにあたって、危険な箇所や
不明瞭な踏跡など、より注意が必要な所はありますか?

どうぞよろしくお願いします。

 こんばんは^^  山猿  2007年10月3日(水) 22:36  HP [修正]
質問にお答えします^^

1.の質問  途中落石等が多数あります^^;
       大小さまざまです>< クロカンだったら
       車高も上げてあると思うので大丈夫でしょうが
       よければ他車(乗用車)等のためにも拾うように
       御願いします

2.の質問  やはりゲート前への駐車は御遠慮ください
       奥の方に林業関係でトラックが出入りしている恐れがあり       ます。
3.の質問  ←に関しては地元ですが滅多なことでは登らないので
       よくわかりません><

※      ここ数年僕も含め地元消防団の活躍が目立っています
       遭難等のないように充分な計画そして携帯&無線機等の
       連絡手段を携帯して縦走の挑んでください^^

       気持ちのいい縦走が出来れば幸いです^^  

 周回ルートについて  Mishan(村田)  2007年10月4日(木) 20:33  Mail [修正]
1 烏帽子、五勇、国見岳への周回ルートは、3回歩いています。
2 車はゲートの手前(150m?)に林道樅木線終点の標柱がありま
 すのでそこに停めてください。
3 周回ルートは、烏帽子から国見岳に歩く左廻りが無難。烏帽子岳は
 途中からスズタケが茂り、下山の場合、間違える恐れがあります。
4 烏帽子登山口は駐車場所から50m引き返したところにあります。
 案内標識は朽ちていますが、踏み跡が明瞭な登山道があります。
5 烏帽子岳から五勇、大国見までは整備され迷う箇所は、ありません。
 ついでに小国見岳にも立ち寄ってください。
6 国見岳から九州脊梁の山々の眺望を満喫してください。
7 五勇谷の国見岳登山口へは、往路を100m?引き返してください。
 分岐(往路時に確認を)がありますので、五勇に向かって右の登山道
 に入り、稜線に添って標高差900mを降りてください。
8 下山道は、途中、旧道と新道の分岐がありますが、新道はかなり急
 な坂が続きます。注意してください。旧道は歩いていませんので、分
 かりません。
9 登山口の林道に出ます。ゲートを通り、駐車場に戻ってください。 

    (注)周回には長時間を要し、これから日没も早くなりますの
       で、遅くとも4時30分には登山口に戻れるよう計画を
       立ててください。私達は昼食、休憩を含めて7時間で周
       回しましたが、8時間以上を見込んで登ってください。

 どうもありがとうございます。  bishi@福岡  2007年10月4日(木) 22:01 [修正]
山猿さん、村田さん、こんばんは。
詳細な情報をありがとうございます。
特に、村田さんが実際に歩かれたGPSの軌跡は、非常に参考になります。

無線は持ってませんが、自分は小心者なので、携帯は2社、地図、コンパス、
GPSを持ち歩き、下山は15時までを目安に歩いていますが、地元の方々に
ご迷惑をかけないよう一層注意して歩きたいと思います。

どうもありがとうございました。

   管理  2007年10月4日(木) 22:20 [修正]
bishi@福岡 さま

掲示板ご利用ありがとうございます。
山登りにお越しの際は、防寒対策もお忘れなく!(^^)!
単独での入山は、特にお気をつけ下さい。

Mishan(村田)さま 山猿 さま

ルート状況の詳細をアドバイスいただきありがとうございます。
多くの方が参考にしていただける情報を投稿いただき感謝します。

Mishan(村田)さまから掲載いただいた地図情報は、
ルートマップとして山情報への転載をしたいと思いますので、
よろしくお願いします。

 今晩は! 管理人様 山猿様  Mishan(村田)  2007年10月4日(木) 21:00  Mail
[修正]
 私も出身は泉村柿迫です。現在、宇城市に住んでおり、ほぼ毎週、九州
各地の山々に登っています。やはり故郷の山には愛着があり、時折、登っ
ております。趣味で歩行軌跡をGPSで記録しています。今年も、横平か
ら上福根山、山犬切峠までピストンしました。
 平家山から国見岳までは、まだ歩いておりませんので、近いうちに踏破
したいと思っております。
 日程が合えば登山道の整備等に協力できるかと存じます。ご連絡くださ
い。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72
全 887件 [管理]
CGI-design