★五家荘ねっとトップへ| |検索

 冬の風物詩  山猿  2007年12月10日(月) 23:45  HP
[修正]
管理人様 ご覧の皆様こんばんは^^

先日現場の方で朝から雪がちらほらした日のことです^^;

2トンダンプで朝から泥を運んでいた時に土手のオーバーハングになっているところに

きらりと光るもの

ツララでした^^;

僕が子供の頃は通学時によくポキッと折って食べながら遊学していたのを思い出しました^^v

最近のツララは酸性雨とかの知識があるから食べるのはちょっと怖いものがあります

   管理  2007年12月11日(火) 11:32 [修正]
山猿 さま

投稿ありがとうございます。
ツララ・・・そう言われてみればあまり見かけない様になりましたね。
道路事情が良くなったからでしょうが、昔は通学時に良く食べてました(笑)
大きいものは、1m以上ありましたよ!

山猿さんからの投稿・・・とてもありがたいです。
苦にならない程度で結構ですが、これからもどんどん投稿お願いします。

 初冠雪  山猿  2007年12月4日(火) 23:26  HP
[修正]
管理人様  ご覧の皆様御無沙汰したました^^;

とうとう五家荘地方にも初冠雪がありました^^;
熊本地方の夕方のニュースでも流れていましたが
世界に誇る阿蘇でも初冠雪との事・・・・

今朝方 いつもの時間に起きて 朝食を済ませ
あわただしく現場に向かって いつもの所に車を停めると
フロントガラスになにやら雨とは違う白いもの・・・・><

外はメチャメチャ冷えていたので案の定!! 粉雪でした><
遠くに見える標高1100メートルは超えているであろう
九州中央山脈の頂付近には薄っすらと雪化粧が肉眼でも
はっきりと見えました^^;

とうとうこの季節がやってきました><
皆さんも体調管理には充分気をつけてくださいませ^^;

それとこれからの時期は五家荘地方においでの際は

タイヤチェーン 等の滑り止め対策は確実に御願いします^^v

   管理  2007年12月5日(水) 0:06 [修正]
山猿 さま

投稿ありがとうございます。
やっとタイヤをスタッドレスに交換する踏ん切りがつきました(^_^;)

毎年12月から翌年の2月までの3ヶ月間はタイヤを履き替えますが、
今年はそのタイミングを見計らっておりましたので、助かりました。
五家荘は、いつ積雪・道路凍結になってもおかしくない季節です。
山猿さんも書き込まれた様に、五家荘地方においでの際はタイヤチェーン
 等の滑り止め対策が必要になりますのでご注意下さい。

 茶臼山の登山道を教えてください  やませみ&かわせみ  2007年11月30日(金) 19:48  HP
[修正]
上福根山の西にある茶臼山に登りたいと思っています。椎原または久連子からの登山道を教えてください。できるだけ車で山頂近くまで行きたいと思っています。車はジープ型の四輪駆動車です。福岡県在住です。
1 登山口
2 登山口まで車を使用する場合の林道などの状況、注意点
3 登山道の状況、注意点
4 およその歩行時間
5 一日で周回できるルートがあれば、その情報
6 そのほか、参考になること
情報の所在でも結構です。よろしくお願いします。

   山海人  2007年11月30日(金) 20:39 [修正]
やませみ&かわせみさんこんにちは。
古い内容ですがすでに見られたかも・・・ 下記のアドレスのリストから椎原から茶臼山に行った内容があります。
カシミール3DでGPSデータを見て頂きますと登山口が確認できると思います。
その登山口の林道の分れから行きますと茶臼山近くの林道まで出ると思います。(左写真の場所です)
http://www.pinion.co.jp/outdoor/yama/newpage65h.htm
茶臼山
http://www.pinion.co.jp/outdoor/newpage88.htm

山猿さん、管理人さんがよく把握出来る範囲と思いますので林道の状態を私も知りたいです。
林道は通れそうですかご存知でしたら宜しく御願いします。

2年半前のことですが登山口から近くで登山道が自然に土砂で埋もれて初心者には少し怖い状態です。(写真右)
写真で判断してください。 
また、途中登山道が土砂崩れで50メーター程上にコース変更する必要があります。(写真中参照)
林道を車で上まで行くことが出来れば楽に頂上に行くことが出来ると思います。  ただそれだとあまりにも簡単すぎるようです。 茶臼から上福根に行くルートを一度挑戦したいのでそちらを散策するのも良さそうですね。

   やませみ&かわせみ  2007年12月2日(日) 22:19  HP [修正]
 山海人さん 今晩は。
 早速返信をしていただきまして、ありがとうございました。GPSの軌跡を見て、登山口とルートを読みとる事ができました。参考にさせていただきたいと思っています。

 先日、山海人さんの情報を参考に、雁股山から京丈山を歩きました。きれいに整備をされた登山道は歩きやすく快適でした。

 当日は登山道の整備に汗を流された方々に、感謝をしながら歩きました。

 二つの山を結ぶラインは、春は花、秋は紅葉のすばらしいルートになるものと、期待をしています。
 
 今後ともよろしくお願いを致します。

   管理  2007年12月3日(月) 1:46 [修正]
やませみ&かわせみ さま
レスが遅れてすみませんでした(^_^;)

山海人 さま
いつもお世話になりますm(__)m

11月28日予定通り、雁俣山〜京丈山間の看板設置作業を実施しました。
9月にはハチケン谷の林道が水害でズタズタでしたが、今回はゲートから
登山道入り口まできれいに整備されていました。
コースの途中に大きな青大将(へび)がいました(@_@)
この時期に冬眠していない状態・・・なにかが変ですね(?_?)

事業レポート
http://www.gokanosyo.net/guide/event/html/yama_191128_1.html

   山海人  2007年12月3日(月) 16:02 [修正]
やませみ&かわせみさんこんにちは。
 いつも綺麗な写真を見せて頂いてます。 今後も楽しみにしてますので宜しくお願いします。

管理人さんこんにちは。
 案内板の設置お疲れ様でした。 写真を見ますと登山道整備された方々の顔を思いだしました。
表示された板も手作りのようで見に行きたくなりました。次回行くときが楽しみです。

 五家荘が益々元気になられることを願っています  やませみ&かわせみ  2007年12月3日(月) 18:12  HP [修正]
管理人さん はじめまして。

新しく設置をされました雁股山から京丈山にかけての道標は、事業報告の写真で見ました。

見やすく立派な道標ですね。
多くの登山者が、安心をして歩くことができることと思います。
ありがとうございました。

地域の皆様方のご活躍により、五家荘が益々元気になられる事を願っています。

   管理  2007年12月3日(月) 18:16 [修正]
やませみ&かわせみ さま

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。(^^)/~~~

 国見岳  Mishan(村田)  2007年11月25日(日) 13:33  Mail
[修正]
昨日(11月24日)、国見岳から平家山まで縦走、念願の雁俣山から白鳥山までの九州脊梁を踏破しました。倒木が数多くありましたが、アップダウンも少なく楽しい一日でした。GPSの歩行軌跡をアップしますので山行の参考にしていただければ幸いです。
 ところで、ガイドブック等に掲載されています樅木八八重から五勇谷への道路は、入り口付近で行き止まりになっています。昨日も行き止まり箇所で立ち往生されていた登山者と出会いましたので、迂回路を掲載します。私も知らずに別の迂回路を走行しましたが、砂利道の急坂は車種によっては登れません。もみのき橋の右手から迂回路がありますので、利用してください。

   管理  2007年11月25日(日) 15:26 [修正]
Mishan(村田) さま

投稿ありがとうございます。
GPSの歩行軌跡・・・貴重な情報をアップしていただき感謝します。
とても助かります。
近々、サイト内(山情報)で活用させていただきます。

九州脊梁を踏破もすごいですね!
ベテランの方だからできる事だと思います。
初心者の方は、ガイド同伴またはベテランの方に同行していただくことをおすすめします。

倒木の処理や迷わない工夫(対策)をする必要がありますが、地元の各団体と相談しながら、「出来るところから」進めています。
 
五家荘の大自然を、気持ちよく安全に満喫してもらえる様、地元関係者もがんばります!(^^)!
これからも、よろしくお願いしますm(__)m

 山犬切峠  クレ@鹿児島  2007年11月22日(木) 21:57
[修正]
こんばんは。鹿児島在住のクレと申します。
五木方面は大好きなお気に入りの場所で家族でキャンプに行ったり
一人でバイクで散策したりと何回も尋ねさせて頂いております。

さてドライブプランを立てる際に地図でルートを確認いたしますが
とても気になる記述を見つけ前々から行って見たいと考えていた
場所があります。
それがタイトルの場所です。なぜ気になったかと言うと「車で通行出来る
九州一標高の高い峠」という記述に惹かれたのです。
標高1500m以上といえばそこいらの山々がはるか下方に望める訳ですから
車でいけるとなるととても魅力的です。
そこで今年の夏地図を片手にバイクで出かけていきました。でも残念ながら
樅木キャンプ場を上に進んで椎葉方面との分岐を右折して登り初めて1kmも
行かないうちに道路復旧作業に出会い進行を断念。しかしあれから半年近くたち
道路復旧も少なからず進展しているはず。やはりたどり着いて見たいと思い検索
していたらこちらのサイトに辿り着きました。
もし道路状況等の情報をどなたかお持ちであればお教えいただきたく突然では
ありますが書き込みさせていただきました。
鹿児島の霧島、高千穂の峰とほぼ同高度にあるこの峠に立って見たいです。

お手数ではありますがどなたか情報がありましたら宜しくお願いいたします。


 樅木〜椎葉線の通行状況  山猿  2007年11月22日(木) 22:15  HP [修正]
クレ@鹿児島さんはじめまして^^

樅木地区在住の山猿といいます

クレさんのおっしゃっている場所の工事はその後

作業中に現場の掘削最中に法面に1〜3センチほどのクラック(ヒビ)

が入ってしまい一時元の道路高まで埋め戻し作業中断
していました今月半ばくらいまでは通行可能だったんですが

役所の安全確認が終わり先日からまた掘削作業が始まってしまいました

クレさんはいつ頃の通行予定でしょうか??

おそらく積雪の時期を外して年内と思われますがひょっとしたら
年内の通行は困難かと思われます><

地元も早期の復旧を願っています^^v

作業関係のことは八代市泉支所辺りにでも伺ってみてはいかがでしょうか??

   管理  2007年11月22日(木) 23:23 [修正]
クレ@鹿児島 さま

投稿ありがとうございます。

山猿 さま

返信投稿ありがとうございます。
地元からの新鮮な情報が一番助かります(*^^)v

ルートが出来るだけ早く開通する事を期待します。
山猿さん、厳しい冬になりますがお体に気をつけてがんばってください♪
冬の五家荘の魅力もたくさん発信お願いします(^_^;)

   クレ@鹿児島  2007年11月23日(金) 1:05 [修正]
さっそくのレス有難うございます。

>山猿さま
峠地点までかなりの距離があり分岐点直後での通行止めだったので

復旧にだいぶ掛かるだろうと思ってましたが最近まで一時的に通行

可能だったんですね。おしい事をしました。

山道の怖さは充分過ぎる程知っていますので条件の悪い時期を避け

また来年挑戦したいと思います。

猛暑の頃に行った時、泉村はまるで天国のように涼しくて梅ノ木吊橋を

過ぎた辺りの空き地にバイクを止め顔を洗った山水の驚くほどの冷たさに

驚嘆したのが懐かしいです。

今時候は紅葉見事でしょうね。

私は何処へ行っても写真はあまり撮りません。脳裏に焼きついた断片的

風景を思い出して「久し振り出かけてみようか」と腰を上げます。

伍木や泉村に良く出かけるのは断片の大きさが大きいからでしょう。

思い出す場所も少なくなりましたが夏に泉村で飲んだ山水の美味さは

また来年もきっと思い出す事でしょう。

>管理人さん

素敵な情報発信ありがとうございます。

私は東シナ海まで2、3分の処に住んで居ます。後ろを振り返れば山ですが

そこに何度登っても景色は同じでも伍木、泉村は別天地だと感じます。

自然の奥行きと神聖さが違います。

この自然をより多くの方にお伝えください。

これから日々寒寒としてして参りますがどうぞ健康にご配慮されご精進
くださいませ。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72
全 887件 [管理]
CGI-design