★五家荘ねっとトップへ| |検索

 登山整備  山海人  2012年9月3日(月) 8:31  HP
[修正]
登山道整備お疲れ様でした。
一斑と二班と別れ一斑は夫婦山方面でそちらに参加しました。
二班の方が距離が長く雨も時折降り出し大変だったようです。
写真はウードヤ山から下山され合流し揃っての撮影です。

   山海人  2012年9月3日(月) 8:54  HP [修正]
国見岳の新登山口より約3.5キロで「川辺川水源の滝」がありこれから先は林道が崩壊しています。
この滝は左右に2つあり、川辺川水源はどちから地元の人に聞いても答えて頂けません。これは昔水源を聞いた人が帰ったこなかったので水の神と山の神の怒りに触れたようです。けっして地元の人に聞いて踏み入れてはいれないところのようです。 と言う話が浮かびました。(笑)

   山海人  2012年9月3日(月) 9:00  HP [修正]
夫婦山方面へ登山道整備のチームが到達し、記念の写真です。
右後ろに写っているのは「明日は巨木になりたいブナ」です。
(環境省の巨木認定は胴回り3メーター以上で後5ミリで3メーターでした。)

   やませみ&かわせみ  2012年9月3日(月) 20:24  HP [修正]
山海人さん、参加の皆さんお疲れ様でした。夫婦山からウードヤ山にかけての7kmに及ぶ整備はほぼ計画通りに達成できて嬉しく思っています。
この日は終盤に雨も降って、ウードヤ山の手前300mのところで時間切れになりました。
残った300mは、次の機会に整備の計画をたてていただきたいと願っています。
写真は、整備の状況と登山道沿いに咲いていたママコナです。

   管理人  2012年9月3日(月) 22:14 [修正]
山海人 様  やませみ&かわせみ 様

登山道整備事業にご参加ありがとうございました。お疲れ様でした。

登山道整備が進み、登山者の方の遭難(迷い)対策に繋がります。
皆様の暖かいご協力に感謝いたします。

登山道整備が進んでいるといっても、険しいコースが多い地域です。 
どうか、五家荘の山を楽しまれる際は、万全の準備と細心のご注意をお願いします。

   Mishan  2012年9月4日(火) 9:01  HP [修正]
登山道整備、お疲れ様でした。今回は八山会の仲間達と3泊4日で屋久島に出かけ、参加できませんでした。懸案だった夫婦山から南平家山間のヤブが抜開され、快適な登山道になったようです。私も大好きな稜線、機会を見つけ登ろうと思っています。

   山海人  2012年8月20日(月) 8:46  HP
[修正]
前から気になる胴回り4.18メーターの巨木を同定する為に白鳥山から水上越方向へ約1キロで出会ってきました。 葉の形や葉の根元近くに蜜腺あるようでイヌ桜と同定しました。高木で葉までの距離が遠いので写真鑑定で行いました。 2009年に登山道整備の時に計測した木です。


   管理人  2012年8月21日(火) 11:16 [修正]
山海人 様

巨木(イヌ桜)の情報ありがとうございます。
写真・・・力強い木ですね♪ どれ位の年月経っているのでしょうか?

9月2日もよろしくお願いします。

 樅木五勇谷から国見岳・烏帽子岳周回  Mishan  2012年8月19日(日) 20:40  HP
[修正]
8月18日は、五勇谷から時計回りで国見岳、小国見岳、五勇山、烏帽子岳を巡り、周回しました。歩行距離13.9q、累積標高差+−1363mの登山道を8時間を要し、五勇谷に戻りました。天気に恵まれ、国見岳山頂からは雁俣山、京丈山、烏帽子岳、白鳥山、上福根山、大金峰、小金峰など五家荘の山々が一望できました。烏帽子岳ではシコクママコナが咲いていました。ただ、烏帽子岳からの下山道は、迷いやすいので注意が必要です。

   管理人  2012年8月21日(火) 11:11 [修正]
Mishan 様

投稿ありがとうございます!
いつも素敵な写真掲載、感謝します。
もう何年も国見岳に登ってません(T_T) 
次に登る機会があっても、足腰が弱って登れないかも(>_<)
体力つけてからチャレンジしようと思います。

掲示板をご覧の皆様・・・ Mishan様の歩行距離・時間は鉄人級です。
山行計画をたてられる時は、十分余裕を持ってください(^_^;)

 美里町早楠から雁俣山  Mishan  2012年8月5日(日) 14:44  HP
[修正]
 8月4日は、美里町早楠から標高差900mの雁俣山頂に登りました。急坂が連続する登山道に閉口しましたが、涼風が吹く山頂で至福の時を過ごすことが出来ました。真夏には別世界の五家荘の山を勧めます。
 なお、登山道沿いにはイワタバコ、ヒオウギなどが咲き、雌雄のツマグロヒョウモンとも出会いました。

   やませみ&かわせみ  2012年8月5日(日) 15:10  HP [修正]
累積標高差1000mを越えるハードな登山、お疲れさまでした。
イワタバコの花を見ると、涼しさが伝わって来るようです。
私たちも、五家荘の山に出かけてみたいと思います。

   管理人  2012年8月5日(日) 19:20 [修正]
Mishan 様

毎度ありがとうございます♪
投稿いただいている花々も随分と種類が増えてきました\(^o^)/

やませみ&かわせみ様からも季節毎に咲く花の情報を提供いただいています。
蓄積できた情報を活用させていただき、写真愛好家や草花好きの方々が集うイベント(交流会)が、草花資料館(樅木)でできたらいいな〜と考えています。

今期冬の開催を目標に企画温めていきたいです(*^^)v  皆様からのアイディアもお聞かせください(^_^;) m(__)m

 久連子でフクジュソウの保護  やませみ&かわせみ  2012年7月31日(火) 18:08  HP
[修正]
7月30日
 日本山岳遺産に認定されている、岩宇土山中腹の白崩平(しらくえだいら)でフクジュソウの保護作業が行われました。
 白崩平は1haほどの広さがあり、一面にフクジュソウが咲くことで知られています。
 保護作業は、泉・五家荘登山道整備プロジェクトの皆さんや地域の企業の皆さん、それに熊本や宮崎、福岡県から参加したボランティアの総勢13名で行われました。
 保護は、踏み荒らしを防ぐために150mに及ぶ通路帯を設定してロープを張るもので、必要な資材は地域の企業から提供されました。
 一帯には、フクジュソウに加えヤマシャクヤクやオオルリソウ、それにトリカブトなども咲く花園です。この素晴らしい花園が、将来にわたって続くように願っています。
 写真の花はこの日に咲いていたオオルリソウ、集合写真はMishanの提供です

   Mishan  2012年8月1日(水) 7:19  HP [修正]
やませみ&かわせみ様
 遠路、フクジュソウの保護活動にご参加いただき、有り難うございました。お陰で稀少植物の踏み荒らしが無くなるものと思っています。
 今後、登山口の看板立ても実施される予定です。引き続き、ご協力をお願いします。

   管理人  2012年8月1日(水) 8:54 [修正]
やませみ&かわせみ 様
Mishan 様

泉・五家荘登山道整備P/Jの事業参加、ご報告ありがとうございます。
地元スタッフだけでは対応出来ない事業も、やませみ&かわせみ様、Mishan様や地元企業、地域外からのボランティア参加者のご協力のお陰で、成果を上げる事ができており、心から感謝します。 自然との共生も大きなテーマとなりますが、これからも、遭難防止や盗掘・踏み荒らし対策など優先順位を決めながら、事業予定が立てられると思いますので、今後ともよろしくお願い致します。 掲載いただいた草花写真は、同サイト内「開花状況」へ転載させて頂きます。

   やませみ&かわせみ  2012年8月2日(木) 8:05  HP [修正]
Mishanお疲れ様でした。管理人さんお世話様です。
五家荘の素晴らしい自然が、将来にわたって引き継がれることを願っています。
植物の保護や登山道の整備などが行われる時は、また参加をしたいと思っています。
フクジュソウの保護作業が終わったあと、五家荘の隣、椎葉村にあるキレンゲショウマの保護地を訪ねてみました。
キレンゲショウマは鹿よけネットの中で元気に育ち、花は2分咲きで見頃はこれからです。
近い将来、五家荘の山にもキレンゲショウマの咲く日が来ることを夢見ています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72
全 887件 [管理]
CGI-design