★五家荘ねっとトップへ| |検索

 想像以上の積雪(>_<)  管理人  2009年12月22日(火) 1:31
[修正]
五家荘の峠付近は、この時期路面凍結や積雪に注意が必要です。

今日(12/21)二本杉峠〜西の岩〜樅木〜椎原〜子別峠を通過しましたが、
峠付近は、10cm以上の積雪とアイスバーン状態でした(>_<)

雪道の通行には、十分ご注意ください。
橋の上や日陰は、凍りやすいので細心の注意を!

 お久しぶりです^^;  山猿  2009年12月18日(金) 22:12
[修正]
積雪情報です

美里町から二本杉峠付近は七郎次水源から本格的に
路面も積雪状態です
二本杉から 五家荘一帯は標高が下がるに連れて
路面状態は変わりますが しばらくは凍結状態が続くと思われます><

通行の際は 滑り止器具やスタッドレスタイヤがお勧めです><


   管理人  2009年12月18日(金) 22:37 [修正]
山猿 さま

お久しぶりです!(^^)!
写真投稿ありがとうございます。
本格的な雪になってしまいましたね(T_T)
まだまだ降り続く予報が出ていますので、車の運転には充分ご注意下さい。
水道管の凍結や積雪による家屋や農作物への影響・・・被害が大きくならないとを願ってます(・_・;)

 一本樫〜七辺巡り  山海人  2009年12月13日(日) 18:36
[修正]
本日は題名通り北山犬切経由で案内板等の必要箇所調査で歩きました。
最初は登山口での撮影です。
途中登りでのブナ林に入って足取り軽く順調に進みます。
林道河口線に近づきますと五家荘最大といわれる櫻に久しぶりにご対面です。
自然に力強く、その存在を見ますと偉大さとその感動が伝わります。


   山海人  2009年12月13日(日) 18:43 [修正]
トリカブトは今(自然のドライフラワーでしょうか)
イチイの巨樹に人間ものさしで大きさを確認
最南下地点の七辺巡りでの記念撮影
何気ない木々が円を描くように並んで育っていた。
あーーーー内側は巨木の後では。 凄い透明遺産

   山海人  2009年12月13日(日) 18:43 [修正]
寒い中でもけなげに咲く花の美しさもありました。
ps.オニシバリ(ジンチョウゲ科)2〜4月に咲くそうです。

   管理人  2009年12月13日(日) 18:45 [修正]
山海人 様

お疲れ様でした(*^。^*)
下山するまで雨(雪)も降らず、楽しい一日になり良かったです♪

写真投稿ありがとうございます。
登山道整備プロジェクトの事業報告として、後ほど画像アップします。
http://www.gokanosyo.net/guide/event/html/yama_211213_1.html

   山海人  2009年12月13日(日) 19:14 [修正]
管理人さんお世話になりました。
今回の古代大櫻(仮称)の大きさは地上1.3メーター地点で4.66メーターです。
白鳥山から七辺巡りの途中にある櫻は4.18メーターです。
写真はその櫻になります。


   Mishan  2009年12月13日(日) 22:53  HP [修正]
 お疲れ様でした。
 川口林道が崩壊、復旧の見通しが無く、代替の登山ルートとして活用できるかを含めて歩きましたが、支線林道のゲート、落石や路面が荒れた箇所もあり、通常は登山口まで林道を利用することは難しいと感じました。ただ、このルートは林道歩きが必須になるが、ブナやモミの巨木が茂り、是非、歩いて欲しいルートです。また、七遍巡へのに登山道沿いには幹廻り5mを越すヤマザクラ、イチイの巨木、さらにトリカブト、ヤマシャクヤクの大群落もあり、四季折々の花々等を楽しむことが出来ます。

   管理人  2009年12月14日(月) 0:17 [修正]
Mishan さま

投稿ありがとうございます。
13日は楽しい山登りが出来てよかったです♪

自然観察コースとしては、とてもすばらしいルートだと思いますが、やはり登山口までの林道歩き・・課題ですね。
今後、コースの紹介にも一工夫必要しなければと思いました。

五家荘の山々・・・今度の週末ごろからは、銀世界かもしれません(>_<)

   やませみ&かわせみ  2009年12月14日(月) 15:59  HP [修正]
高校生から年輩者まで参加した、楽しい一日でした。途中で出会ったイチイやヤマザクラの巨木は圧巻で、五家荘の山の偉大さをあらためて実感しました。
今回のルートは、春には道標の整備が行われるそうで、期待をしています。

 五家荘・・・雪が降りました(>_<)  管理人  2009年12月6日(日) 14:46
[修正]
H21.12月6日早朝に雪が降りました(>_<)
道路に積るまでは降りませんでしたが、朝夕は凍結の可能性がでてきましたので、五家荘の峠付近を通行される際は充分ご注意下さい。
写真は、朝日(わさび)峠の道路と車(西の岩に駐車)に積った雪です。

   山海人  2009年12月7日(月) 13:49 [修正]
当方の車も真っ白に化粧されました。
楽しい夜を過ごすことが出来、ありがとうございました。しかしながら調子にのり呑みすぎで予定変更で翌日は自宅に帰宅することになりました。

   管理人  2009年12月7日(月) 21:42 [修正]
山海人 さま

投稿ありがとうございます。
私も飲みすぎで、次の日の予定が狂ってしまいました(^_^;)
久しぶりに記憶喪失になりました(@_@)

これから忘年会のシーズンです。皆さんも飲みすぎに注意しましょう(^.^)

 白鳥山周辺のイチイ保護  Mishan  2009年11月14日(土) 20:42  HP
[修正]
 13日は、椎葉村の大国見会のイチイ保護活動の呼びかけに、五家荘登山道整備プロジェクトの一員として参加しました。山頂周辺には樹齢500年を越す巨木のイチイがあるが、鹿の食害で枯死したり、枯死寸前のイチイが数多く見られました。雨中での作業となったが、白鳥山周辺のイチイ72本に防護カバー(バークガード)を巻くことができた。今回の作業により貴重なイチイが保護されるものと思います。
 また、脊梁の山を通じて椎葉村と五家荘との連携が深まることを願っています。

   管理人  2009年11月14日(土) 22:23 [修正]
Mishan 様

投稿(活動報告)ありがとうございます。
雨の中の作業となりましたが、ご協力ありがとうございましたm(__)m

白鳥山(御池付近)・・・神秘的な感じがしました。
後世に残したいものが多いです。

 皆さんの活動を全国に紹介  やませみ&かわせみ  2009年11月26日(木) 23:25  HP [修正]
 今回行われたイチイの保護活動は、登山の全国誌「山と渓谷」2010年1月号で紹介される予定です。発刊は2009年12月15日です。
 九州の脊梁山地は、自然豊かな貴重な地域です。今回の活動は、全国的にも注目される素晴らしい取り組みであると思います。
 また、数年前から「泉・五家荘登山道整備プロジェクト」とボランティアの皆さんによって行われている登山道の整備も「山と渓谷」12月号で全国に紹介されました。
 この紹介記事を見て、私たちが所属する山の会や登山者の間では、五家荘の山を巡るロングルートや色々な花が咲く五家荘の山に関心が高まっています。

   管理人  2009年11月26日(木) 23:58 [修正]
やませみ&かわせみ さま

投稿ありがとうございます。
また、全国誌「山と渓谷」への紹介記事ありがとうございます\(^o^)/

「五家荘ねっと」でも、五家荘の山を上手に紹介できる様がんばります(^_^;)
地元の宿やガイドの方との連携を密にして、登山口までの送迎プランや宿泊特典など受入体制(サービス)向上への取り組みもすすめていきたいと思います。
これからも、よろしくお願いしますm(__)m

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72
全 887件 [管理]
CGI-design